材料紹介

軽くて高反発。パフォーマンスアシスト素材KaRVO™

KaRVO™とは?

KaRVO™は自己強化プラスチック(SRP: Self reinforced plastic)の一つで、軽量かつ高反発・高強度を実現した素材です。

KaRVO™はポリプロピレン(以下PP)のフラットヤーンを製織し積層したものを熱プレスすることで成形されます。

シート上に成形されたKaRVO ™は様々な素材特性を生み出します。
※PPのフィルムをスリット・延伸した糸

 

 

KaRVO™の組成

PP製

 

KaRVO™のメーカー

生産メーカーは富山県黒部のダイヤテックス 株式会社

 

KaRVO™の規格

サイズ:  1100mm×1100mm のシート状

厚み :  0.6mm/0.9mm/1.2mm/1.5mm/1.8mm

色  :  シルバー単色、シルバー×ブラック、ブラック単色

 

 

KaRVO™の特徴

1.比重0.8~0.9で水に浮くほど軽い

2.反発性能に優れ、歩行・走行・ジャンプなどの動作をサポート

3.衝撃、屈曲に強く、低温環境下でも強度を維持

4.縫製が可能。熱可塑性素材であるため、MOLDによる熱プレス成形も可能

5.グラスファイバーやカーボンファイバーを使用していないため廃棄が容易。

 

KaRVO™のシューズへの用途とその効用

主に靴の中底、シャンクへの使用に適しています。

KaRVO™の高反発性や軽量といった特性を活かし、一般靴では歩行のアシスト、スポーツではより早く走る、より高く飛ぶためのパワーアシストが期待できます。

 

シャンクには他の樹脂素材も使われていますが、ある一定の衝撃や劣化により割れてしまう可能性があります、一方KaRVO™は非常に割れにくく、シャンクに必要な機能も持ち合わせているため、その点を気に入って使用していただいている例もございます。

KaRVO™はPP製で疎水性のため、異素材との接着強度が出にくい素材です。しかしメーカーであるダイヤテックス 様の技術により、表面に不織布(ポリエステル)を貼り付ける加工が可能です。

吊り込み仕様の靴で中底として使用する場合は吊り込み側の面に不織布加工をすることにより、十分な接着強度を出すことができます。

また透明なPETフィルムを面に貼り付ける加工も可能です。

 

靴用途以外にはスーツケースやプロテクターでの採用実績があります。

 

KaRVO ™の特性

 

 

KaRVO ™のSDGs

カーボンファイバーやグラスファイバーを使用している場合、埋め立てや何か特殊な方法で処理する必要があり簡単に焼却処理ができません。

一方KaRVO ™は不使用なため焼却処理が可能。またポリプロピレン製いうこともあり、リサイクルが可能です。

 

KaRVO™の採用実績

MIZUNO サッカーシューズ, Umbro サッカーシューズ, Bridgestone ゴルフシューズ、Regal ウォーキングシューズ、AOKI紳士靴、ORIHIKA紳士靴 など

 

岡畑興産

スポーツシューズが求めるユニークな高反発弾性を有し、リサイクル可能な唯一無二な商品です。 サステイナブルの観点からも素材選択が要求される時代です。 まさに時代が求める製品で、さまざまな適用については私たち素材活用のプロにお任せください。

 

 

お問い合わせはこちら!

-材料紹介

© 2021 岡畑興産の「くつナビ」