1. HOME
  2. ブログ
  3. 韓国
  4. 化粧品成分内包型カプセル

化粧品成分内包型カプセル

不安定な成分を環境にやさしい素材でカプセル化してみませんか?

化粧品成分をマイクロカプセル化

カプセル壁材に植物由来のエコ素材を使用

徐放性により、機能の持続化が可能

 

菅
「化粧品成分内包型カプセル」って、具体的にどんなものですか?
化粧品成分を内包するカプセルは、もう10年以上も前から、家庭用の柔軟剤では採用されている機能性素材なんです。
高岡
高岡
菅
そうだったんですか!
ひょっとして柔軟仕上げ後の衣類をポンッて叩いたら香りがふわってするやつ?

それそれ。
今までは”メラミン”や”ウレタン”といった樹脂が使われていたんだけど、「環境問題」から業界全体が脱プラスチック、生分解の方向に動き出したんです。
高岡
高岡


 


植物由来の素材で環境にやさしい

植物由来の素材で作ることができるので、環境にやさしい製品の開発が可能になります。

不安定な成分を処方しやすく

分解しやすい不安定な原料の、機能持続と安定化が可能になり、処方がしやすく、自由度も上がります。
また、処方中での安定性に加えて、使用感改善や皮膚への刺激低減、配合可能量UPも期待できます。

菅
結構画期的な商品では?
さっき話した家庭用柔軟剤用途ではもうすぐ採用されるんですよ。
今回はこの画期的な商品をなんとか化粧品に応用出来ないか?お客様と一緒になって考えてみたいと思っています。
高岡
高岡

お客様からコア成分を支給して頂き、メーカーにてカプセル化します。

用途案

  • 柔軟剤:香料のカプセル化
  • 化粧品:不安定物質のカプセル化 (例:セラミド、紫外線吸収剤、レチノールなど)

会社概要

  • メーカー名
    Daeha ManTech
  • 所在地
    韓国

 

菅
アイデア次第で化粧品への応用も期待できそうですね。
そうでしょう!
もしこの商品を見て「ひらめき」が下りてきた方、もしくは全くイメージわかないので詳しく話が聞きたいと思っているあなた、是非、岡畑興産までお問い合わせ下さい。お待ちしております。
高岡
高岡

関連記事