1. HOME
  2. ブログ
  3. 機能材
  4. 生分解性キレート剤

生分解性キレート剤

植物由来のキレート剤

製品名:α-ヘプトグルコン酸ソーダ
CAS No.:31138-65-5
構造式:

とうもろこし由来のキレート剤

生分解性があり、安定性も高い

高アルカリ条件でもキレート力がある

佐藤
佐藤
植物由来とありますが、何から出来ているのですか?
とうもろこしが主原料です、生分解性があります!
仁科
仁科
佐藤
佐藤
α-ヘプトグルコン酸ソーダのαとは?
ヘプトグルコン酸ソーダは製造過程において、α体とβ体が同時に製造されます。α-体は粉体として、β-体は溶液として得られます。弊社ではα-体のα-ヘプトグルコン酸ソーダを取り扱っています。
仁科
仁科
佐藤
佐藤
α-ヘプトグルコン酸ソーダにはどういった用途がありますか?
金属表面処理薬品原料、アルカリ系洗浄剤原料、コンクリート添加剤などに用いられています。
仁科
仁科
佐藤
佐藤
グルコン酸ソーダとα-ヘプトグルコン酸ソーダでの違いは?
高アルカリの条件下では、グルコン酸ソーダよりキレート力が優れています。
3%の苛性ソーダ(NaOH)条件下でキレート能力(CaCO3mg/g)を比較したところ、α-ヘプトグルコン酸ソーダは658mgとグルコン酸ソーダの47mgに対し14倍の効果でした。
仁科
仁科


佐藤
佐藤
他の生分解性キレート剤との違いは?
アミノ酸などを原料として製造される生分解性キレート剤もありますが、α-ヘプトグルコン酸ソーダの出発原料はグルコースです。
仁科
仁科


高アルカリ条件下で活躍する、高機能性

アルカリ条件下で高いキレート力を示すと共にキレート錯体が金属表面を保護します。

安定性が高い

グルコース由来のキレート剤で、安定性が高く取り扱い易い化合物です。

国内在庫から安定調達可

国内で常時在庫しており、10年以上安定供給を継続しています。

用途

高アルカリ領域でのキレート剤として

  • 金属表面処理薬品
  • ガラス瓶洗浄剤
  • コンクリート添加剤

性状

    • 白~淡黄色結晶性の粉末

荷姿

  • 25kg/bag

メーカー情報

社名 :江陰市月城昇利生物科技
Jiangyin Yuecheng shengli Biotechnology Co., Ltd.
所在地:中国

サンプルの準備をしてますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
仁科
仁科

関連記事