材料紹介

薄くてもきちんと補強。 加工時の接着安定性にも配慮したNo-sew フィルム製品 DR-MT

DR-MTとは?

帝人コードレ製のポリウレタンフィルムで、縫製や接着剤を使用することなく熱圧着によって生地などに貼り合わせることの出来るNo-sew フィルムです。

長年、人工皮革で培ってきた技術を応用したことで、高い耐久性を持ち、貼り合わせ後も柔軟性を維持することの出来るフィルムが生まれました。

 

DR-MTは数あるフィルム製品の中でも基幹的な商品で、これをベースに様々な機能の付与が出来ますし、多彩な表面仕上げを施すことが可能です。

 

DR-MTの組成

ポリウレタン100%

 

DR-MTのメーカー

帝人コードレ株式会社

 

DR-MTの規格

厚み:0.23mm

ロール幅:138cm

柄:離型紙タイプ

色:ご要望に合わせて調色可能

 

 

DR-MTの特徴

1.しなやかな肌触り

2.多様な表面仕上げや、機能の付与が可能

3.接着安定性が高い

 

DR-MTのシューズへの用途とその効用

主にスポーツシューズのアッパー材料(メッシュやニット)へ熱圧着で貼り合わせる用途で使われます。

 

ここ最近のトレンドである無縫製製法のアッパー強度や保型性を高める事に期待が出来ます。また、従来の靴の製法と比較してデザイン性の向上、軽量化にも寄与します。

 

DR-MTの特性

層間剥離強度: 3.0kg/cm

融点: 118℃

推奨圧着条件:5.5kg/㎠ ×30秒

*参考値

 

人工皮革と合皮の違いとは?注意点やお手入れ方法もご紹介!

こんにちは、岡畑興産のこじろうです。   人工皮革や合成皮革は人工的に天然皮革に似せて作った物のことで、家具やバッグ、大きなところでは車のシートなど家の中や身の回りに多く使われています。 天 ...

続きを見る

 

DR-MTのSDGs

環境配慮製品である無溶剤PUフィルム”FREED”という商品も取りそろえております。

 

DR-MTの採用実績

各種スポーツシューズ、ライフスタイル、その他競技シューズ

 

 

岡畑興産
薄くて、軽くて存在すらも感じさせないのにアッパーの補強と意匠性のさらなる付与の両面で一役も二役も働いてくれる素敵な製品です。 加工性と接着安定性も考慮にいれて設計されていますので、他のアッパー基材と合わせて多様の顔を提供してくれるNo-Sewフィルム製品で独特のアッパーの顔をつくりませんか?

 

お問い合わせはこちら!

-材料紹介

© 2021 岡畑興産の「くつナビ」