お知らせ

ヒコみづの&岡畑興産(くつナビ)SMILE SHOT PROJECT vol.3

こんにちは、岡畑興産の伊集院です。

 

ヒコみづのジュエリーカレッジと岡畑興産の産学協同プロジェクトSMILE SHOT PROJECT記事の第三弾です。

 

作品を作るためには課題である【ゴルフ】について知ることが重要。

まずは、ゴルフそのものやゴルフ用品、最近のトレンドについてのリサーチです。

ゴルフが趣味のお父さんに話を聞いたり、ゴルフを競技としてプレーしていた友達と打ちっぱなしへ行ったり、ゴルフショップへ出向いたりとアプローチの方法はそれぞれですが、みなさん一所懸命調べてくれました。

 

そしてリサーチした内容を元に作品のコンセプトを練っていきます。

 

それぞれ興味深い発表内容だったのですが、今回は敢えて3つのコンセプト発表について、くつナビ的コメントをお伝えします!

 

 

天然芝生を守れ!

近年ゴルフ場では、カジュアル化に伴い、普段履きシューズをゴルフ履きで使用されることが多くなってきました。

ひと昔前なら、ゴルフシューズは車に積んで持っていき、ゴルフ場で履き替えるのが主流でしたが、カジュアル化に伴い、ゴルフ場へ向かう車の運転も、ラウンドも、全て1つの靴で済ませられるよう、スパイクレスシューズが普及しました。

 

それに伴い、ある深刻な問題が生じています。

それが天然芝の汚染です。

 

車の運転や、道路の歩行の際に、ウイルスや菌などが靴底に付着し、そのままラウンドを回ることによって、天然芝が汚染されてしまうことが問題となっています。

 

そのことに心を痛めた学生さんが、ソールに抗菌素材を用いたゴルフシューズを考案し、発表してくれました。

とても学生さんの熱意と本気度が伝わる発表でした。

 

 

新・出会い系ゴルフシューズ

 

近会い系アプリも進化しており、なんと、男女でラウンドを回るメンバーをマッチングさせるアプリが近年盛り上がりをみせています。

 

ゴルフは伝統的なスポーツなこともあり、ゴルフシューズもシックなものが多く、若者のニーズを完璧に捉えているわけではありません。また、ドレスコード指定があるゴルフ場も多く、ゴルフファッションは多様性という面では制限が強くありました。

 

しかし若者人口の増加や、カジュアルにゴルフを楽しみたいニーズの煽りを受け、最近は服装も自由なゴルフ場が増えてきています。そんな諸々のトレンドを敏感に察知した学生さんは、ゴルフ場で「出会うこと」に特化したゴルフシューズを考案されていました。

 

デザインでの差別化として、若い女性のファッショントレンドを意識したデザインをゴルフシューズに落とし込むというアイデアを発表してくれました。

 

 

SURF&TURF

 

 

海外の最新ゴルフカルチャーを敏感に察知して、アイデアに落とし込んでくれた学生さんもいました。

SURF&TURFと呼ばれる、サーフィンのカルチャーとゴルフカルチャーが融合した文化が現在アメリカ西海岸からでてきており、なんとサーフシューズのまま、ゴルフのラウンドも回るんだそうです。

 

いわゆるつっかけスタイルのシューズで、水陸両用のシューズアイデアを発表してくれました。

 

 

次回の中間発表までたったの2週間...

ヒコみずのジュエリーカレッジのシューメーカーコースの3年生の皆さん、ファイティン!

 

お問い合わせはこちら!

-お知らせ,

© 2022 岡畑興産の「くつナビ」