材料紹介

天然カンガルー革と同じ構造を持った帝人コードレ マイクロファイバー人工皮革 LUXAS-T

LUXAS-Tとは?

LUXAS-Tは不織布にナイロンのマイクロファイバーを使用し、人工的に天然のカンガルー革代替をめざし開発された製品です。

表面に特殊樹脂を使う事で成型性も高く、サッカースパイクなどクリーツ関係のシューズへの採用に適しています。

 

LUXAS-Tの組成

ナイロン & ポリウレタン

 

LUXAS-Tのメーカー

帝人コードレ株式会社

 

LUXAS-Tの規格

幅:   142cm

厚み:  1.3mm

柄:   離型紙タイプ

色 :  ご要望に合わせて調色可能

 

 

人工皮革と合皮の違いとは?注意点やお手入れ方法もご紹介!

こんにちは、岡畑興産のこじろうです。   人工皮革や合成皮革は人工的に天然皮革に似せて作った物のことで、家具やバッグ、大きなところでは車のシートなど家の中や身の回りに多く使われています。 天 ...

続きを見る

 

 

LUXAS-Tの特徴

1.天然のカンガルー革に近い不織布繊維構造

2.極細マイクロファイバー不織布を使用しているため、柔らかく、しなやか

3.特殊樹脂を使うことで質感のある手触りと優れた成型性

 

LUXAS-Tのシューズへの用途

上述のとおり、天然カンガルー革が使われることの多い靴の代替を目指し開発されましたので、サッカーや野球など、クリーツ系と呼ばれるスパイクシューズへの使用に適しています。

 

 

ヴィーガン材料とは?その種類や靴に使うメリットを詳しくご紹介!

こんにちは、靴のOEM商社「岡畑興産」のこじろうです。   近年、サステナブルやエコ フレンドリーはどの業界においてもトレンドです。 特に社会的影響の大きいブランドや企業は、SDGs(持続可 ...

続きを見る

 

 

LUXAS-Tの特性

物性 数値
Weight 560 g/m2
Ply adhesion 3.0 kg/cm

 

LUXAS-Tの実績

数あるスポーツブランドさんのクリーツ靴に使用いただいています。

 

 

 

岡畑興産
主に、サッカースパイクなどのスポーツシューズへの使用を想定して開発されたのがこのLUXAS-Tです。

しなやかなマイクロファイバーに、ボールタッチ感覚の良さ、靴としての保型性が高いので、カンガルー革の代替として足甲部分への使用でも、カンガルー革との併用でお使い頂いても、どちらでも違和感なくなじみます。実際に履いているプロも認めるこの製品、是非一度お試しください。

 

 

お問い合わせはこちら!

-材料紹介

© 2021 岡畑興産の「くつナビ」