お問い合わせ

岡畑興産ブログ

BLOG

2021.10.15

ナノファイバージェル®を徹底解説

こんにちは、「岡畑興産」の菅です。

 

みなさんナノファイバージェル®と聞いて何を連想されますか?化学品に詳しい方であれば直ぐ思い浮かぶのはセルロースナノファイバーでしょうか。こちらは木材から得られる繊維をナノオーダーまで高度にナノ化した世界最先端のバイオマス素材ですね。ご存じの方も多いと思います。

それでは、ナノファイバージェル®もセルロースナノファイバーの一種なのかと言うと、実はそうではありません。ナノファイバージェル®は、アミノ酸から合成されたスキンケア用の新素材です。

本記事では、ナノファイバージェル®の画期的な機能について徹底解説していきます。

■ナノファイバージェル®とは

ナノファイバージェル®は日産化学株式会社が独自開発した化粧品用材料です。天然保湿成分のアミノ酸「L-ヒスチジン」「グリシン」と毛髪と肌で最も多く存在する脂肪酸「パルミチン酸」から合成される物質で、表示名称をパルミトイルジペプチド-18といい、同社では「美・アミノ酸™」と命名しました。

日産化学独自の特許成分「美・アミノ酸™」をスキンケアやヘアケア製品開発で使いやすくするために、水や保湿成分とプレミックスした化粧品用材料をナノファイバージェル®と言います。

 

■美肌膜®とは

ナノファイバージェル®はスキンケア、ベースメイクなど様々な製品に配合することが出来ます。まず特徴的なのが、そのテクスチャー。肌なじみが良く、潤い感があるのにべたつかない。しっとり潤いを与えつつ仕上がりはさらっとした触感です。じつはその正体が「美肌膜®」。ナノレベルの「美・アミノ酸™」が肌に寄り添うカタチで薄膜を形成、この「美肌膜®」がこれまでのスキンケア商品やベースメイクでは体感したことの無いテクスチャーを発揮します。形成された美肌膜®は潤いを閉じ込め更にそれを保護する働きを与えます。また美肌膜®はメイクの仕上がりをよくするという相乗効果も発揮します。

 

■美肌膜®の効果効能

ナノファイバージェル®にて形成された「美肌膜®」、この美肌膜®には驚きの効果効能があります。

その1 美容有効成分の浸透力アップ

美容有効成分の浸透力試験を実施、ヒト皮膚へのヒアルロン酸浸透量を定量測定した結果、美肌膜®無配合のヒアルロン酸水に対し、美肌膜®配合ヒアルロン酸水の浸透量は4倍という結果が出ています。その他ビタミンC誘導体などでも浸透促進効果が認められています。

その2 アンチポリューション効果

乾燥後の美肌膜®は見えない凹凸を作り汚染物質をブロック。花粉やPM2.5、ダニなど汚染物質の付着を抑えお肌を清潔に美しく保ちます。

 

■健康髪とは

スキンケア用途で素晴らしい効果効能を発揮したナノファイバージェル®ですが、ヘアケア用途でも素晴らしい効果効能が確認されています。ヘアケア用途でもコハク酸、ケラチンなど有効成分の浸透促進効果が認められたほか、キューティクルCMCを再生し、水の過剰な浸透を防ぎます。ちなみにキューティクルCMCとはキューティクル同士の接着剤、水の出入りをコントロールし、栄養分の流出を防ぎハリやコシを保ちます。

■ナノファイバージェル®の安全性

ヒト連続刺激パッチテスト(RITP)にて安全性確認済み(2018年6月)

 

■まとめ

今回は、日産化学株式会社一押しのナノファイバージェル®について詳しく紹介させて頂きました。スキンケアやヘアケア分野にて新製品開発の切り札になること間違い無し!と言いきれるほどの良いことずくめの商品でしたが、実は完璧で無いところがひとつあります・・・・商材を取り扱う商社の立場なので言っちゃいますが、この材料けっこう高いです。いくらかって?ココでは言えませがスキンケア、ヘアケア共にそこそこ高級ラインでの開発にて検討頂ければと思っています。採用実績としては大手ドラックストアスギ薬局さんオリジナル高級化粧品「プリエクラ」や某製薬メーカーのスキンケア化粧品で採用されています。まだ触ったことの無い化粧品開発のご担当者様には、是非とも手に取って頂きたい素材です。

 

商品の詳しい内容については弊社のウェブ展示会「どこ展」にも掲載しておりますので是非そちらもご覧下さい。

岡畑興産 菅 カン

岡畑興産株式会社
機能化学品事業部

facebook

twitter

line

CONTACT

ご相談・お問い合わせはこちらから

ご相談・お問い合わせ