お問い合わせ

岡畑興産ブログ

BLOG

2024.03.11

化粧品成分「ココイルメチルタウリンNa」とは?安全性も確認!

こんにちは、岡畑興産の尾﨑です。

 

石けんや合成洗剤に含まれることの多い界面活性剤の成分には、いくつか種類があります。

 

「界面活性剤は肌に良くない」という話が出ていたりするので、心配になる方もいるかもしれませんね。

 

でも、化粧品には基本的に肌に有害な成分は配合できないよう定められているため、基本的に界面活性剤が入っていても大丈夫です。

 

今回ご紹介する「ココイルメチルタウリンNa」も界面活性剤の一つですが、どんな特徴があるか、どう安全性が確立されているのかをご紹介していきます。

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

ボトル

 

 

化粧品成分「ココイルメチルタウリンNa」とは?効果や用途を確認

では、さっそくココイルメチルタウリンNaの基本情報と特徴、効果についてお伝えしていきます!

 

ココイルメイルタウリンNaの医薬部外品表示名称とINCI名は以下のとおりです。

 

医薬部外品表示名称 ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
INCI名 Sodium Methyl Cocoyl Taurate

 

界面活性剤には大きく分けて合成界面活性剤と天然系界面活性剤の2つがあり、ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとの縮合物のナトリウム塩であるため、「天然系界面活性剤」に分類されます。

 

さらに細かくお伝えすると、アミノ酸系界面活性剤のカテゴリーである「アニオン(陰イオン)界面活性剤」であり、1930年に開発された信頼と実績を持つ成分です。

 

このアミノ酸系界面活性剤は低刺激として近年注目されている成分で、肌や髪、頭皮に対して刺激が少なく、保湿性が高いことが特徴です。

 

ココイルメチルタウリンNaも同様の特徴を持ち、以下のように「低刺激性」と適度な「洗浄作用」、そして「吸着性」が低い成分といえます。

  • 低刺激性:低刺激でベビーシャンプーにも使用されるマイルドな成分
  • 洗浄作用:泡立ちが良く、皮脂に対して適度な洗浄力を持つ
  • 吸着性:皮膚や髪への吸着性が低く、洗い流しやすく心地よい質感

 

また、天然ヤシ油と生体関連成分から作られていることから、生分解性にも優れています。

 

説明に出てきたアミノ酸系界面活性剤については、過去のブログ「アミノ酸系界面活性剤とは?洗浄成分の効果や安全性について解説!」も、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ココイルメチルタウリンNaの主な用途は?

ご紹介したとおり、ココイルメチルタウリンNaは低刺激で適度な洗浄作用があり、吸着性が低いので、乾燥肌や敏感肌など肌への負担を避けたい消費者向け製品の洗浄剤として使用されています。

 

具体的な用途としては、シャンプー、ボディウォッシュ、洗顔料、ハンドソープ、クレンジングなどの化粧品です。

 

また、広範囲のPHにおける起泡性があるため、弱酸性であっても豊かな泡立ちが叶うことから、主洗浄剤に次ぐ補助洗浄剤としても広く採用されています。

 

 

化粧品成分「ココイルメチルタウリンNa」の安全性は?

泡

天然系界面活性剤であり、低刺激であることをお伝えしたので、ある程度ココイルメチルタウリンNaの安全性の高さは伝わっていますよね。

 

ココイルメチルタウリンNaは肌のpH5~6と同じ弱酸性で刺激が少なく、皮膚に必要な角質層の保湿や、バリア成分を外に溶かさないといった効能があるので、皮膚が弱い・敏感な方でも安心して使用可能です。

また、20年以上の使用実績のあるココイルメチルタウリンNaは、外原規2021規格の基準を満たした成分が収載される「医薬部外品原料規格2021」に収載されています。

 

この外原規とは医薬部外品原料規格の略で、医薬部外品に使用される原料の規格や試験方法を定めたものです。

そのため、皮膚刺激性・眼刺激性ともに「ほとんどなし~わずかな刺激」とされており、安全性に問題のない原料とされています。

 

 

化粧品成分「ココイルメチルタウリンNa」の特徴や安全性を知ってぜひ活用を

低刺激を謳う製品の多くに使用されている、ココイルメチルタウリンNa。

天然系界面活性剤かつアミノ酸系界面活性剤であるため、肌や髪、頭皮に対して刺激が少なく、保湿性が高いことが魅力です。

 

製品をマイルドにする補助洗浄剤としても広く使われています。

「医薬部外品原料規格2021」に収載されており、1930年に開発された信頼と実績を持つ成分なので、安全性も高いです。

 

岡畑興産では、近年品質の向上が見られる韓国と中国のアミノ酸系界面活性剤を多く取り扱っており、ココイルメチルタウリンNaもご提案可能です!

 

岡畑興産ブログ」でも、さまざまな機能性原料・化粧品原料を詳しく展示しています。

また、常設オンライン展示会「どこ展 2.0」でもさまざまな原料をご紹介していますので、ぜひお越しください。

 

facebook

twitter

line

CONTACT

ご相談・お問い合わせはこちらから

ご相談・お問い合わせ