お問い合わせ

岡畑興産ブログ

BLOG

2021.06.18

ヒアルロン酸ナトリウムとは?その効果や安全性について詳しく!

こんにちは。「岡畑興産」の菅です。

 

保湿効果が高く、スキンケア用品などでよく目にする「ヒアルロン酸ナトリウム」。

実は化粧品以外で使われることもあります。

 

使用するにあたって安全性の高さはもちろん、具体的にどんな原料でどんな効果があるのかも気になりますよね。

 

今回は、そんなヒアルロン酸ナトリウムについてのお話です。

配合目的や良い効果、副作用はないかなど気になる点を解説していきます!

化粧水とクリーム

 

 

ヒアルロン酸ナトリウムとは?

「ヒアルロン酸」という言葉自体はよく耳にしたり、成分表示で見たことがありますよね。

 

化粧品表示名称はヒアルロン酸Na、慣用名はヒアルロン酸ナトリウムと表されています。

 

分子量10万-200万のヒアルロン酸ナトリウム塩(高分子多糖体)という成分が原料になっています。

これは、生体内に存在する酸性ムコ多糖類の一種です。

 

ヒアルロン酸ナトリウムの製法には、鶏のトサカから抽出する方法と、微生物による発酵法の2種類があります。

 

配合の目的は、主に「保湿」や「保水」。

用途としては化粧品では、スキンケアやメイク用などの化粧品、洗顔料、ボディ・ハンドケア商品、シート・マスク製品などに使用されることが多いです。

 

また、安全性も高いため、目薬などの医薬品にも使用されます。

 

【構造式】

このような構造式で構成されています。

 

 

ヒアルロン酸ナトリウムとはどのような成分?効果は?

ヒアルロン酸ナトリウムは皮膚を構成する成分であり、加齢と共に減少します。

1gで6Lの水を保持する強力な保水性、相対湿度の変化を受けにくいという特徴から「肌のハリ」や「潤い」を保つ保湿成分として、化粧水や乳液など様々な化粧品に使用されています。

 

規則的に配列したコラーゲンとエラスチンの繊維間をヒアルロン酸ナトリウムで充たすことで、肌のバリア機能を高めたり、弾力性と柔軟性を与えたり、代謝老廃物を拡散させる効果があります。

また、加齢によるひざ関節の痛みの緩和にも効果的です。

 

肌なじみが良くしっとりとした質感が魅力の、ヒアルロン酸ナトリウム。

油分であるエモリエント成分、抗酸化作用で透明感をアップさせるビタミンC、肌の弾力性やハリを高めるセラミドなどが一緒に配合されていると、さらに効果が上がります。

 

ヒアルロン酸ナトリウムの中でも、特におすすめな製品があるのでご紹介しますね!

 

おすすめのヒアルロン酸ナトリウム製品

岡畑興産が取り扱っているJinwoo Bio社のヒアルロン酸ナトリウムは、微生物発酵法によって製造されたものです。

 

Jinwoo Bio社のヒアルロン酸ナトリウムは中国の製造委託先で製造されており、ヒアルロン酸ナトリウムの生産能力は150MTと世界でもトップクラスの工場です。

大量生産で魅力的な価格のヒアルロン酸ナトリウムを、韓国メーカーの確かな技術力で品質保証しています。

ヒアルロン酸ナトリウムは分子量や使用するpHによって粘度が大きく変わりますが、JinwooBio社では低分子~高分子量まで複数グレードを用意し、お客様それぞれのニーズに対応可能です。

通常、ヒアルロン酸ナトリウムは粉末もしくは水溶液の状態で流通していますが、JinwooBio社ではヒアルロン酸ナトリウム100%でできたファイバー、シート、スクラブの製造ができます。

元々は医療用縫合糸として開発されたヒアルロン酸ファイバーですが、化粧品分野でも応用可能です。

 

ビジュアルを意識した化粧品開発に、ぜひご検討ください。

ヒアルロン酸ファイバー/シート/スクラブについては「どこ展」で詳しくご紹介しています。

 

 

ヒアルロン酸ナトリウムの安全性は?

ハートを持つ手

上述の通り、ヒアルロン酸ナトリウムは皮膚を構成する成分の1つのため、外部から取り入れても副作用を起こす心配はありません。

 

また、岡畑興産ではJinwooBio社のヒアルロン酸ナトリウムを使って復帰突然変異試験(Ames試験)を実施し、陰性という結果を得ています。

 

皮膚刺激性・眼刺激性・アレルギー性はほとんどないことが証明されており、赤ちゃん用の製品に使われることも。

安心して使って頂ける原料です。

 

※Ames試験:化学物質の変異原性を検出する目的で実施される試験。変異原性とは、化学物質などが生物の遺伝子に作用して、分子構造の一部を変えたりして遺伝的性質を変える 働きのこと。

 

 

ヒアルロン酸ナトリウムの効果や安全性を知って正しく活用を

ヒアルロン酸ナトリウムは保湿効果、保水効果を狙ってスキンケア製品を始め多くの化粧品に配合されている原料です。

 

肌のバリア機能を高めたり、弾力性と柔軟性を与えたり、代謝老廃物を拡散させたり、加齢によるひざ関節の痛みの緩和する効果もあります。

 

ヒアルロン酸ナトリウムは元々皮膚を構成する成分の1つであり、安全性も非常に高いです。

 

岡畑興産では、JinwooBio社の微生物発酵法によって製造されたヒアルロン酸ナトリウムを取り扱っています。

中国の委託工場で製造されたヒアルロン酸ナトリウムを、JinwooBio社の高い技術力で品質保証しています。

 

岡畑興産は、東アジアを中心に化粧品原料を豊富に取り扱う化学品専門商社。

化粧品原料のことなら、岡畑興産にお気軽にご相談くださいね。

岡畑興産が運営している常設オンライン展示会「どこ展-どこでも、ひとり展示会」でも

詳しく紹介していますので、ぜひお越しください。

岡畑興産 菅 カン

岡畑興産株式会社
機能化学品事業部

facebook

twitter

line

CONTACT

ご相談・お問い合わせはこちらから

ご相談・お問い合わせ